• ホーム
  • 検査キットが便利でおすすめ!クラミジアにかかったかなと思ったら使ってみよう

検査キットが便利でおすすめ!クラミジアにかかったかなと思ったら使ってみよう

2020年03月04日

女性がクラミジアに感染すると比較的自覚症状があらわれにくいので、気がつかないことも多く、クラミジア感染が知らない間に進行することもあります。こうなれば不妊につながったり、子宮外妊娠や流産にもなりかねないので、早期に発見して治療を進めて行くことが大切です。

クラミジア感染の可能性があるときは検査キットが便利で、自分の都合の良い時に検査をすることができます。検査キットは全て郵送で行われるので、病院に行くことが恥ずかしかったり、誰にも知られたくない場合に自宅で性病検査をすることも可能です。

婦人科や泌尿器科へ行けば誰かに知られることになりますし、内診をうけたくないという人も多くいます。医療機関ではドクターや看護師に知られることになりますし、薬や処方されるときは薬剤師に薬の内容で知られることになります。保険証は必要がないので、家族にもバレることがなく、自宅で検査をすることができます。検査キットでの検査は記録が残されることがないので、匿名で調べることができるのもメリットです。受け取り場所や受取方法を選択することができるので、自宅では家族がいるので受け取れないという人などは他の方法を選択します。

また発送元は検査キットを郵送する会社ではなく、個人名に変えて友人からの発送のように見せることもできます。この場合、検査キットが入っていることもわからないので、郵送機関でも知られることがないです。またクラミジアの主な症状は性器に軽いかゆみがあったり、おりものが普段より増加する・排尿時に軽い痛みがあるなどです。
それとは反対に症状がなく、クラミジアに感染していることに気がつかないこともあります。陰部には強いかゆみや不快感があり、排尿時は痛みを感じますが下着のかぶれと間違う人も多いです。

利用方法はまず検査キットをネットで申し込み取り寄せますが、このときさまざまな方法を選択することができます。受け取ったら粘膜を採取しますが、女性は膣分泌液を採取しそのまま保存ケースへ保存します。それを専用の袋に入れ、専門の機関に発送しますが、結果は多くの場合オンラインで知ることもできます。

希望があれば書面で郵送してもらったりオンラインでプリントアウトすることもできます。この方法で病院へ行く必要がないので、医療費はかかりませんし、人にクラミジアに感染しているかもしれないことを知られることがないのもメリットです。結果が陽性だった場合は、専門機関へ行き治療をする必要があります。